MENU

無担保ローンの意味とは?

無担保ローンとは文字通りに担保が無い、担保を必要としないローンのことを言います。銀行で住宅ローンやマイカーローンなどを利用する場合には家や車が担保となり、このようなローンは有担保ローンとも言われているのです。

 

それに対して無担保ローンは特に担保がなくても利用できることがメリットと1つとなっています。

 

無担保ローンとは主に次のようなサービスのことです。

  • 銀行カードローン・フリーローン
  • 消費者金融のカードローン・キャッシング
  • クレジットカードのキャッシング枠
  • 信販会社のカードローン・キャッシング

このように無担保ローンは色々な所で利用できる便利な金融商品と言えるでしょう。

 

ただし無担保ローンは担保を必要としないため、お金を借りた人が返済できなくなると金融機関では貸したお金を回収する手段がなくなってしまいます。

 

そのために無担保ローンは有担保ローンよりも金利が高くなっているのです。
【参考:無担保ローンで借り入れした際の金利は安いのか高いのか比較

 

無担保ローンは保証人も不要

無担保ローンである銀行や消費者金融のカードローン、クレジットカードのキャッシングなどは無担保ローンと言われていますが、同時に保証人も不要となっています。

 

特に資産を持っていなくても借入れが可能であり、しかも誰にも迷惑をかけずに利用できるという理由からも、多くの人がこれらのローンを利用しているのです。

 

銀行カードローンを利用する場合、保証会社の保証が受けられることが利用の条件になります。消費者金融の場合にはこのような条件はありませんが、その代わりに銀行よりも高めの金利となっています。

 

無担保で無利息でお金を借りたい場合でも利用可能?

無担保や無保証人でも借入れできるカードローンなら急に必要になったお金の工面でも安心して利用できるでしょう。

 

それでもそんな時に気になるのは金利ですよね。
金融機関からお金を借りたら金利も必ず付いてくるため、その点は悩みの種と言えますよね。

 

無利息でお金を借りれるとしたら、親や友達・会社くらいなのではと思っている人もいると思いますが、消費者金融なら30日間無利息で借入れ可能なところもあるんです。

 

無担保ローンでも30日間無利息で借入れ可能

無担保ローンから低金利でお金を借りる方法は2つあります。

  • 銀行カードローンから借りる
  • 消費者金融から30日間無利息で借りる

この中でより低金利でキャッシングできるのは、消費者金融から30日間無利息で借りる方法と言えるでしょう。
低金利と言っても利息なしであり、30日間なら支払う利息ゼロということになります。

 

30日間無利息と謳っている闇金の無担保ローンに注意!

無担保ローンでも30日間無利息で借入可能な消費者金融もありますが、その中には闇金も潜んでいる場合があるんです。

 

闇金の場合、ホームページやチラシなどで「30日間無利息キャンペーン実施中」などと宣伝していたり低金利を謳っていたりするのですが、実は全くの嘘であるので注意が必要です。

 

30日間無利息サービスは大手の消費者金融のみで利用することが闇金の危ない手口に騙されない方法と言えます。

 

【参考:30日間無利息キャンペーン「マテリアルサポート」は闇金です!