MENU

金利に注目するなら30日間無利息カードローンをチェック!

金利0円を指で表現している女性の画像

無利息で、金利0円でお金を借りれるサービスは複数あります。しかしその中でも、融資までのスピードが速い・安心できる大手という条件を満たしている所は少ないです。

 

当サイトでは安心感や借入までの手続きのやりやすさなどで、申込数1位のプロミスをオススメしています

 

まずは簡易的な3秒診断だけでも試してみてはいかがでしょうか?

30日間無利息で借りるならまずはプロミス!

借り入れ可能か簡単3秒診断が人気

 

 

おすすめポイント

初回ご利用日翌日から30日間無利息と他のサービスよりも無利息期間が長い
来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング
土日祝日24時間申込可能
最短1時間融資のスピード感

 

プロミスは大手消費者金融の中でもダントツでおすすめできるサービスです。理由としては、無利息キャッシングの期間が、他の大手サービスよりも長く設定されているからです。

 

また、申込みから借入まで最短1時間融資という速さも利用者が多い理由となっています。

 

審査の前の事前3秒診断というものがあるので、まずは借りられるかどうかを試してみるのがおすすめです。

 

(無利息サービスの詳細はメールアドレスとWEB明細の登録が必要です。プロミス公式サイトでご確認ください)

 

金融機関からキャッシングする際に気になることはいくつもあると思いますが、3つ挙げるとすれば以下のようなことがあるでしょう。

  • 金利はどのくらい安いのか
  • 自分でも審査が通るのか
  • どの位の金額なら借りれるのか

その中でも金利については返済に関係することでもあるため、特にしっかり把握しておきたいものですね。

 

金利に注目して金融機関を選択する時に知っておきたいのが無利息で借りれるカードローンでしょう。

 

いくつかのキャッシングサービスでは30日間無利息サービスを利用することが可能になっていますので、以下でその内容についてチェックしていきます。

 

30日間無利息とはどんな意味?

無金利を強調している店頭広告の画像

 

30日間無利息とは、金融機関で借入れする際に30日間なら利息なしになるという意味です。言い換えれば究極の低金利ローンということになるでしょうね。

 

通常、金融機関からお金を借りる時には必ず金利が発生し、借入れの日数に応じた利息を支払う必要があるのです。

 

銀行や消費者金融では顧客から利息を取り利益を得るために貸付けを行っているので、無金利でお金を借りることはできません。

 

それでも30日間無利息キャッシングを利用すれば、借入れから30日間は無利子でお金を借りることが可能になります。そしてこの期間中なら利用限度額の範囲内で何度でも金利ゼロで借入れすることが可能です。

 

30日間無利息キャッシングは初回の利用のみ

30日間だけとはいえ無利子カードローンが利用できればこの期間の利息の支払いは不要となり、期間限定で無利息キャッシングが可能になるので利用しない手はないですよね。

 

ですが30日間無利息キャッシングが利用できるのは初めてお金を借りる時であり、借りたお金を返済した後に再び借りる場合には無利息ローンを利用することはできません。

 

一度借入れで利用してしまうと次回からは通常の金利が掛かりますので、昔利用した記憶がある場合には要注意となります。

 

その場合でも低金利(金利が安い)で利用可能な優良サービスもありますし、他にも無金利キャッシングが可能なサービスがいくつかあるので、そういったところをチェックしてみると良いですね。

 

30日間金利ゼロで利用出来るローンについては以下で紹介しています。

 

30日間無利息キャッシングのある消費者金融を比較

消費者金融には30日間無利息キャッシングが利用可能な所もあるのです。

上記の4つのキャッシングサービスで初めてお金を借りる場合には、30日間は金利ゼロ円で利用が可能になります。ただし無利息の条件にも微妙な違いがあるので詳しく比較していきますね。

 

プロミスの30日間無利息キャッシング

プロミスの看板

プロミスといえばテレビCMでもお馴染みの大手消費者金融ですね。そしてCMでは宣伝されていませんがプロミスでは30日間無利息キャッシングも利用可能になっているんです。

 

ただしそれには以下の2つの登録が必要になります。

  • Eメールアドレス
  • Web明細利用

プロミスで30日間の無利子カードローンを利用するためには必要な条件となっていますので、借入れの前にこの2つの登録手続きを済ませておくことがポイントとなるのです。

 

◎→【プロミス公式サイト】借入可能か3秒診断でわかります

 

プロミスはメールアドレス・WEB明細利用の登録には他のメリットも

プロミスでメールアドレスとWEB明細利用の登録をするメリットは、30日間無利息サービスの利用が可能になるということですが、実はそれだけではなく他にもあるのです。

  • Eメールアドレスの登録:会員サービスの「ご返済日お知らせメール」が受信できる
  • Web明細利用の登録:自宅に利用明細が送付されるのを避けることができる

返済日をつい忘れてしまうという人には事前に来る返済日お知らせメールは便利ですし、家族に内緒でキャッシングしたい時には郵便物が自宅に送られて来ると困りますよね。

 

登録しておけば返済の遅延を防ぐことができますし、キャッシングが家族にバレる心配も少なくなるのです。

 

プロミスの30日間無利息は初回の借入れの翌日から

プロミスでは30日間無利息サービスを利用する場合、初回の借入れの翌日からカウントが始まります。そのためプロミスで借入れの契約が完了したからといって慌てて借入れをしなくても良いのです。プロミスの期間設定は他のキャッシング無利息と比較して一番有利な条件となっていますので、まずはプロミスが第一候補となる理由なのです。

 

申込みや契約・カードの発行まで済ませておいて、必要となった時に借入れをすることもできるため、今は必要ないという人でも、年会費などは一切掛かりませんので万が一のためにプロミスでカードを作っておけばとても便利ですよ。

アコムの30日間無利息キャッシング

アコムの看板

アコムはむじんくんという自動契約機でも有名な大手のカードローンサービスですが、30日間金利ゼロになるサービスも利用可能になっています。

 

アコムでは以前は期間限定のキャンペーンとして30日の無利子キャッシングが用意されていましたが、今は常時利用できるキャンペーンとなっているんです。

 

ただアコムで無金利のキャッシングを利用するためには、35日ごとの返済期日を選択する必要があります。アコムには次の3つの返済期日があります。

  • 35日ごと
  • 毎月指定期日
  • 毎月6日(口座振替を利用する場合)

返済期日は上記のように選ぶことができますが、30日間無利息サービスを利用するには35日ごとの返済期日しか選択できません。

 

そのため自分に都合の良い日にちを指定できる毎月指定期日や、口座振替による返済方法が選択できない点は他の3つの消費者金融と比べるとデメリットと言えるでしょう。

 

アコムの30日間無利息は契約日の翌日から

アコムで30日間キャッシング無利息サービスを利用する場合、契約完了日の翌日からのカウントとなります。そのためアコムに借入れの申込みをするなら、本当に今すぐお金が必要な場合がおすすめです。

 

カードを作るだけという場合でも契約後には利用の有無に関わらず利子のかからない期間が始まってしまいますし、契約後すぐに借りず数日経ってからアコムからお金を借りた場合、無利息期間は30日よりも少なくなってしまうので要注意です。無利息期間の比較となるとアコムは少し不利な印象です。

 

アイフルの30日間無利息キャッシング

アイフルの看板

銀行系に属することなく独自の営業を展開しているアイフルでは、以前はありませんでしたが現在は30日間無利息カードローンが利用可能となっています。

 

アイフルで30日間金利ゼロでお金を借りるには、初めて無担保キャッシングローンを利用するということが必要ですが、それ以外に条件はありません。

 

利用方法がシンプルということではアイフルを利用するメリットはあると言えるでしょう。

 

アイフルの30日間無利息の開始は契約日の翌日から

アイフルでキャッシング無利息で利用する場合、30日間の開始は契約日の翌日からとなります。無金利となるのは最大30日間であるため、契約後すぐに借入れしない場合でも日数が増えることはありません。アイフルもプロミスと比べると条件は厳し目ですね。

 

そればかりか1日ごとに無利息期間が経過していきますので、契約後は早めに借入れすることがおすすめです。基本的に消費者金融は金利が短期間であれば相殺されて安く利用できるというのがミソです。

 

レイクの30日間無利息キャッシング

レイクの看板

レイクは正式には新生銀行カードローン レイクというサービスの名前であり、消費者金融ではなく銀行カードローンとなっています。

 

ですが以前までは消費者金融であったため金利や自動契約機の設置など、その頃のサービスを引き継いでいる部分もあるんです。

 

そんなレイクでは銀行カードローンで唯一の無利息キャンペーンが実施されていて、2種類の無利子キャッシングが利用できるようになっています。

  • 30日間無利息
  • 180日間無利息(5万円まで)

30日間無利息では特に制限はありませんが、180日間無利息の場合には5万円までが無金利の対象となっているんです。

 

レイクで無利息開始となるのは契約日の翌日からとなっているので、契約と初回の借入れの日にちが同じになる場合に最大30日間、キャッシング無利息となります。

 

どっちがオトク?レイクの無利息キャンペーンを比較

レイクで無利息キャンペーンを利用する場合、2種類の無利息期間が設定されているため、どっちを利用したら良いのかと悩むこともあるでしょう。

 

例えば5万円を30日間借りるならば、どちらの金利ナシの期間を利用しても共に金利ゼロとなるため問題ありません。
また1回で返済が完了する場合には30日間無利息なら金額に関わらず利息なしで借入れできることになります。

 

どちらの無利息期間が結果として低金利になるかは借入れの金額と返済回数で決まるため、それらの条件が変われば以下のようにどちらがオトクかということも変わってきますので以下に比較項目を解説します。

レイクの利息の具体的な例を計算してみた

  • 10万円を1回払いで借りる場合:30日無利息の方が739円オトク
  • 10万円を3回払いで借りる場合:180日間無利息の方が477円オトク
  • 10万円を6回払いで借りる場合:180日間無利息の方が2,042円オトク
  • 30万円を3回払いで借りる場合:30日間無利息の方が2,318円オトク

このように10万円程度の金額を借りる場合には返済回数が多くなるに連れその差は縮まってきますが、それでも180日間無利息の方が最終的には金利が安いということになるんです。

 

また30万円ほどの金額になると、返済回数が多くなるに連れその差は縮まってきますが、それでも30日間無利息の方がオトクになります。

 

詳しくはレイクのキャッシングホームページで返済シミュレーションをしてみると良いでしょう。

 

何度でもキャッシング無利息のノーローン

大手の消費者金融には初回の借入れで30日間無利息となるサービスがありますが、同じ消費者金融でもノーローンには1週間の無利息期間があるんです。

 

30日間無利息と比較すると非常に少ない期間であると言えますが、30日間無利息サービスが初回の借入れに限定されているのに対して、ノーローンには完済をすると翌月以降も1週間無利息で借入れが可能になるというメリットがあります。

 

要するに利子の掛からない期間中に完済することができれば翌月以降も何度でも1週間キャッシングの金利がゼロとなり、結果的に毎月でも無利子で1週間の借入れが可能ということになるのです。

 

ノーローンの無利息サービスを上手に利用する方法とは

ノーローンには1週間ながら条件次第では毎月でも利息なしで借入れ可能なカードローンがあります。期間自体は長いとは言えませんが、利用の状況次第では非常に便利なサービスと言えます。

 

ノーローンの無利息サービスを上手に利用するには、給料やその他の収入が入る予定日の1週間前にお金を借りる方法がおすすめです。

 

そして給料日などまとまったお金が入った時に、即日返済をしてしまいます。そうすることで金利ゼロでキャッシングすることができますし、翌月以降もまた1週間なら利息なしで借入れが可能になるのです。

 

給料日前になると食費が不足する、付き合いの資金が無くなってツライという人にノーローンの無利息キャッシングはおすすめです。

 

30日間無料!無金利キャッシング以外のサービスを紹介

30日間無利息と言えば大手の消費者金融のサービスですが、キャッシング以外にも「30日間無料」というサービスがあります。

  • ウィルスバスタークラウド10
  • Amazonプライム
  • リコーテレビ会議・Web会議システム(アプリ版)
  • TSUTAYA
  • LINE MUSIC

上記のように30日間無料で利用できるサービスは意外にも多いんですよね。

 

ウィルスバスタークラウド10が30日間無料で使える

PCのセキュリティーに欠かせないアンチウィルスソフトの中でも有名なのがウィルスバスターですよね。Windows10対応のウィルスバスタークラウド10は、購入する前にお試しで30日間無料体験版を使うことができます。

 

またMac用の無料体験版も用意されているので、これからセキュリティー対策を強化しようと考えている人は試してみると良いでしょう。

Amazonプライムはお試しの30日間無料体験もアリ

Amazonで買い物をする時に考えることは、「これ、いつ届くんだろう」ということかも知れませんね。一旦欲しいと思った物は今すぐにでも手元に届いて欲しいものです。

 

そんな時に便利なのがAmazonプライムですよね。Amazonプライム会員になるとお急ぎ便やお届け日時指定便が使い放題となるのです。

 

プライム会員は年会費3,900円が必要になりますが、その前に30日間無料体験が利用できるので、その便利さを試してみることができます。30日間無料体験中なら何度でもお急ぎで欲しい商品を届けてもらえるので便利ですよね。

リコーテレビ会議・Web会議システム(アプリ版)が30日間無料

遠隔地にいてもネットが使える環境にあれば会議ができるシステムがリコーから提供されています。

 

会議だけでなくて在宅ワークでも利用できる他、工夫次第で色々な使い方ができるリコーテレビ会議・Web会議システムのアプリ版が30日間無料のトライアルで試すことができるようになっているんです。

 

効率良くコミュニケーションを図るシステムを実際に使ってみて、その便利さを実感してみるのも良いでしょうね。

TSUTAYAで借り放題・見放題が30日間無料

TSUTAYAと言えばCDやDVDのレンタルを店舗と宅配の両方で利用できる大手レンタルショップですよね。利用には会員登録と月額料金の支払いが必要になります。

 

レンタルショップはこの他にも色々とあるし、どれだけ便利か分らないから比較してから利用したいと思っている人も多いでしょう。

 

その場合にはTSUTAYAの30日間無料お試しがおすすめです。定額レンタル8、オンライン動画配信・レンタル+動画配信などが30日間無料で借り放題・見放題となっているオトクなサービスなので、まずはお試しで使ってみるとオトクに他店との比較ができるでしょう。

LINE MUSICで30日間無料のトライアル実施中

いつでも繋がれることが魅力のLINEには定額制オンデマンド型音楽配信サービスの「LINE MUSIC」の有料プランがあります。

 

そのLINE MUSICでは新規ユーザー限定で30日間無料で全楽曲と全機能を無料で体験できるトライアルの「30days free キャンペーン」を提供しているんです。

 

具体的には新規でユーザー登録をすると30日間無料でLINE MUSICが利用できるチケットを自動的に貰え、更には有料プランに加入することでも30日間無料のチケットが貰えます。その場合には料金1カ月分で2か月の利用ができることになるんです。

 

以前の無料期間中にキャンペーンを利用した人は対象外となりますが、これからLINE MUSICを利用しようと考えている人にとっては耳よりな話と言えますよね。

公式サイト→TRENDS - LINE MUSIC

30日間無利息で借りるメリットとおすすめな人

30日間無利息と聞くとオトク感満点であり、どうせ借りるならこんなサービスを利用したいと思う人も多いと思います。それならばこのサービスを有意義に利用したいものですよね。

 

30日間無利息サービスで金利ゼロで借りるならば、そのメリットや利用がおすすめとなる人について知っておくと良いでしょう。

 

30日間無利息で借りるメリットとは?

30日間無利息で借りるメリットを挙げるならば以下のようなことがあります。

  • 利息なしで返済できるオトク感がある
  • 精神的に楽にキャッシングができる

このようなことが利子が発生しないサービスで借りる大きなメリットとなるのです。
30日間無利息で借りることができない金融機関で借りたお金を返済する場合と比べると、オトク感は歴然としていますよね。

 

30日間無利息カードローンがおすすめの人とは?

30日間無利息カードローンで借りるのがおすすめとなるのは、以下のような利用の仕方でお金を借りたい人となります。

  • 給料日前に少しだけお金が必要な人
  • 30日以内に返済できる人
  • 1回払いで返済したい人
  • 金利ゼロで借りたい、余計な利息を支払いたくない人

給料日前に少しだけお金が足りないということもありますよね。もう直ぐ給料が貰える人や30日以内に1回払いで返済する積りでいる人なら、30日間無利息を利用することで全く利息なしで有意義な借入れができることになるのです。

 

30日間無利息は短期間だけ借りて返したい人にとても便利なサービスと言えます。

 

また金利にはとことん拘りたいという人なら、銀行カードローンの方が金利が安いことは知っていても消費者金融の約1ヶ月間無料で借入ができる商品の方がオトクということはチェック済みでしょう。

 

金利ゼロ円でお金を借りれるローンは、特に急な出費などが理由で短期間だけ借りて返したい時にとても便利であり、おすすめです。

 

30日間無利息で借りる急な出費の理由とは?

30日間無利息で借りるなら短期間だけの借入れと返済が便利ですが、そのお金の使い道としては急な出費が多いかも知れません。

 

その理由には以下のようなことがあるでしょう。

  • 引越しの費用が少し足りない
  • 結婚式のご祝儀費用が足りない
  • 給料日までの食費がない
  • 飲み会の費用がない

このように次の給料日などまとまったお金が入って来るまでに必要なお金を少しだけ短期間借りたい時に便利なのが30日間無利息サービスと言えるのです。

 

30日間無利息キャッシングにはデメリット・注意点もアリ

特に短期間だけ借りて余裕ができたら1回払いなどで直ぐに返したい人におすすめできる30日間無利息のカードローンですが、ただし利用にはデメリット・注意点もあります。

 

返済が1ヶ月以内にできない時は金利がかかるというデメリット

急な出費や予想外に収入が少なかった場合には、当初の予定通りに1回での返済ができないこともあるでしょう。

 

返済が2回払い以上となると無利息となる30日間にプラスしてあと30日間以上の日数分の金利が掛かってくるため、完全に金利ゼロで借りることはできなくなってしまいます。

 

高額借入の場合は返済時の金額も増えるというデメリット

高額の借入れの場合、借入れの日数に応じた利息も高くなるというデメリットがあるので、計画的に借入れすることが大事になるのです。

 

また返済期日に遅れると30日間無利息サービスが終了して、翌日から金利が掛かってきます。さらに無金利キャッシングを利用している積りでも、返済が遅れることで金利にプラスして遅延損害金も発生しますので要注意です。

 

とはいえ、普通にお金を借りて、期限内に返済すればなんの問題もないので、デメリットと考えることではないですね。